×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本一の金運神社〜新屋山神社

白糸の滝は富士山周辺の大自然を肌で感じられるパワースポットでもありますが、新屋山神社も白糸の滝と同様に 富士山の自然のパワーを感じることができるパワースポットの一つです。

実は新屋山神社は日本一の金運神社として有名な神社です。

富士山周辺の観光計画に金運のパワースポットが一つ入っていると、アクセントにもなり一味違った楽しみ方ができると思います。

新屋山神社は本宮と奥宮とに分かれていますが、驚くのが奥宮のある場所が、富士山の2合目だと言うことです。

私が前にはじめて訪れた時は、参拝している人は2〜3人位しか居なかったのですが、先日行った時は不況のせいか人が20人位いて大変賑わっていました。

私もですが金運を上げたいと考えている人は多いようです。

新屋山神社はコンサルで有名な船井総研の船井幸雄さんが 「お金に困りたくなければ、ここをお参りするとよい」と言って 紹介されてから一般の人だけでなく起業家なども訪れるそうです。

お参りの順番としては、新屋山神社の本宮をお参りした後 奥宮に行きお参りをするとご利益パワーが増すそうです。

神社の場所は新屋山神社の本宮は国道138号線沿いにある 浅間神社の近くにあります。

新屋山神社

入口です。

写真では奥まで鳥居が並んだ長い階段を上がっていくようにも見えますが、実際はちょっとした階段なので安心してください。

階段を奥に登っていくと本宮に到着です。

本宮でのお参りが済んだら、奥宮に行きます。

奥宮まで行くには車が必要となります、歩いて行くこともできないことはありませんが、何時間かかるのかわからないくらい遠いのと熊ゾーンもありますので 無理はおすすめできません。

★アクセス★
次に奥宮への行き方です。 国道138号線沿いにある浅間神社近くの交差点を富士山へ 向かうように車で登っていきます。

交差点からは、富士山に向かっていく直線道路がしばらく続きます、白糸の滝と同じでマイナスイオンに溢れた気持ちの良い空気なので 暖かい季節でしたら窓を開けてみると良いと思います。

しばらくするとお店のある広場に到着します。

この広場の左にゲートがありますので通過してさらに登っていきます。

曲がりくねった道をかなり登って行くのですが、前回来た時は誰一人として スレ違う人がいなかったので、本当にこの道で正解なのかもわからずかなり不安でした。

今回は奥宮に行ってきたらしき車(神奈川や東京のナンバー)と すれ違ったりキノコ狩りをしている人も居たので安心でした。

新屋山神社

10分か20分か位登って行くと左側に、看板が現れます。

この看板はそれほど大きなものではないので
絶対に見逃さないでください。これしか場所を教えてくれるものはないので。

車は看板の辺りにも止められますが、看板から30メートル位先に
もあります。

境内は静かでなんかパワーがありそうです。
看板から入っていくと整備された道にがあります。

道の先には広場があって、奥宮があります。

まずは、ここに参拝。
裏にも祠があるのでそちらも参拝。

その他にも、サークルと呼ばれている所があります。

まず真ん中の祠で参拝。
そのあとにサークルを3回廻ります。
再び参拝して終わりです。

広場に戻って奥にある小屋にお守りが売っています。

天気が良いと奥に見える道から富士山が見えます。

富士山周辺地域は白糸の滝の様な自然を感じられる場所が
沢山存在します。